原因不明の痛み・しびれ
(足・足の裏)でお悩みの方へ

原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)によくある症状

  • 足や足裏に
    しびれがある

  • お尻から
    足にかけて
    痛みが走る

  • 歩くと足が痛み
    休むと回復する

  • 太ももから
    足先にかけて
    しびれが出る

足のしびれは、腰に原因があるかもしれません

足や足の裏に痛みやしびれを感じることはないでしょうか。

痛みやしびれを感じるといっても歩行時に感じることもあれば、
常に感じることもあります。

 

そのしびれの原因は、思わぬところに潜んでいるかもしれません。

激しいしびれや痛みではないと緊急性を感じず我慢してしまうこともあるかもしれませんが
病気の症状の一つということもあります。

 

今回は、足や足の裏にしびれを感じる原因をご紹介します。

原因不明の痛み・しびれ改善メニュー Recommend Menu

そのしびれの原因は、数多くあります

足のしびれや痛みは、もちろん患部に原因がある場合もありますが、腰や内臓など離れた部分からきていることもあります。

また、痛み度合や頻度、状況によってもさまざまな原因が考えられます。

 

ここでは、なぜ痛みやしびれの症状が起こってしまうのか、その主な原因をご紹介します。

 

 

【痛みやしびれを起こす原因】

足に痛みやしびれをもたらす病気はいくつも考えられます。例えば次のような病気やケガの症状の一つに足のしびれや痛みが挙げられます。

 

●坐骨神経痛

●椎間板ヘルニア

●糖尿病などの内科疾患

●エコノミークラス症候群

●足根管症候群

●扁平足

●外反母趾

●変形性股関節症

 

●悪姿勢

例えば、脚を組むことが習慣になっている方は足に痛みやしびれを感じるリスクが高くなります。
足を組むことで膝裏の比較的浅いところを通っている坐骨神経や腓骨神経が圧迫され足の痛みやしびれに繋がります。

また猫背などの筋肉に使い方に偏りが生じる姿勢は、身体のバランスを崩し背骨や骨盤のゆがみに繋がります。
腰は下半身とも密接な繋がりがある重要な部位となるため、その腰にゆがみが生じることで足に痛みやしびれを感じることもあります。

 

●内臓疾患

内科系の疾患が原因で足や足の裏に痛みやしびれが生じることもあり、両足の痛みがある場合は糖尿病による神経障害の可能性があります。
神経障害が進行すると、足の裏の感覚がなくなることもあります。

生活を見直し、しびれを改善しましょう

足に痛みを感じた際には、まず全身の状態を確認し原因を見極めることが必要となります。
内臓疾患が原因となっている場合は適切な処置を行わなければいけません。

ここでは、自分で意識して行うことができる対処法をご紹介します。

 

【日常生活を見直す】

 

●適度な運動を心がける

腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症で起こる脊柱の変形は、運動不足や体幹の筋肉の筋力不足、肥満が原因となっていることが多いです。
1日30分程度のウォーキングなどの運動習慣を身に付けることで、痛みが起こりにくい身体づくりに繋がります。

 

●普段の姿勢を見直す

猫背や反りすぎの姿勢、座るときに脚を組むなどの癖は腰や坐骨神経に負担がかかってしまいます。

腹筋や背筋がしっかり働いていれば常に正しい姿勢を保てますが、維持するのはなかなか簡単ではありません。
ふと気づいたときに、お腹をに力を込めて背筋をピンと伸ばしてみることから始めましょう。

 

●関節を正しい位置へ戻す

骨盤の位置を戻すと姿勢の矯正に繋がり、坐骨神経痛の症状を抑える効果が期待できます。
また骨盤の位置を整えると内臓の血液循環が改善され、便秘の解消効果も期待できます。

 

●内科疾患には便秘解消が効果的

糖尿病などの内科疾患と便秘はよく合併する症状です。
便秘を解消することで代謝を挙げることができますし、腸内環境を整えることで、免疫力も高まります。

食事内容の見直しや水分補給、適度な運動を心がけて便秘解消を目指しましょう。

パルモ大井町整骨院の【原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)】アプローチ方法

原因がわからない、足の痛みやしびれを感じる場合には内科的疾患の可能性もあるため、まずは医療機関での検査を行っていただいています。

検査の結果、内科的疾患の可能性がみられない場合その痛みやしびれは筋肉や骨格などの運動器疾患による可能性が高くなります。

当院では、運動器疾患による痛みやしびれに対してハイボルトで原因を見極め施術を行っていきます。

身体にゆがみがみられる場合には、「骨格矯正」を行いゆがみを整えていきます。

その他にも、ADL(日常生活動作)のアドバイスを行い改善を目指します。

 

 

【原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法はぎっくり腰などの急性的な症状や肩こりや腰痛などの慢性症状まで幅広い症状に効果が期待できます。
ハイボルト(高電圧)の電気刺激を筋肉や靭帯の深部に浸透させ、筋肉や靭帯の修復を促進します。
またハイボルト療法は、痛みの原因を調べる「検査」としても使用することがあります。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

磁石や針の付いた丸いテープをツボ(経穴)に貼り刺激することで、体内に流れる生体電流の正常化を目指す施術です。
血流が滞りやすい場所に貼ることで血流を促進し、血行不良により生じていた「肩こり」や「腰痛」「むくみや冷え」の改善が期待できます。
鍼が苦手な方や、施術効果の持続をご希望の方におすすめな施術です。

 

■テーピング

患部にテーピングテープを貼り、皮膚と筋肉に隙間を作ることによってリンパや血流の流れを促進します。
スポーツをされる方、デスクワークで腰痛にお悩みの方にもおすすめです。
さまざまな種類があるので症状や目的に合わせて適切なテーピングテープを選択していきます。

 

■骨格矯正

日常生活の中での偏ったくせなどがきっかけとなり、背骨にズレや骨盤にゆがみが生じている方におすすめな施術です。
身体のバランスを整えることで血流が促進され腰痛や肩こり、冷えなどさまざなな症状に効果が期待できます。
当院では、特に身体の土台となっている骨盤へのアプローチを行う「コレクト矯正」をおすすめしています。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉が緊張し硬くなってしまうと骨や筋肉を覆っている「筋膜」が骨と癒着しやすくなります。
CMC筋膜ストレッチ(リリース)は、その筋膜の癒着をクリームとステンレスでできたブレードを使い剥がしていく施術です。
個人差はありますが、多少の痛みや皮膚が赤くなる場合もありますので、強さや時間の調節を行うことも可能です。

著者 Writer

著者画像
院長:本橋 直登
【生年月日】1986年8月15日生まれ
【血液型】A型
【星座】獅子座
【出身】東京都
【資格】 柔道整復師・FastingMeister
【運動】水泳・卓球・野球
【趣味】読書・映画観賞・海外ドラマ・筋トレ・珈琲
【業界歴】12年
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ大井町整骨院
住所〒140-0014 東京都品川区大井4-2-3
最寄:JR大井町駅 徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ大井町整骨院 公式SNSアカウント パルモ大井町整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ大井町整骨院 公式SNSアカウント パルモ大井町整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ大井町整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中