パルモ大井町整骨院
お問合せ
パルモ大井町整骨院
2020. 2. 3
大豆イソフラボン
皆さま、こんにちは!院長の本橋です!
まだまだ冷えますが、寒さで体温が低下すると身体を痛めやすいので十分にご注意ください。
さて、2月といえば、「鬼は外!福は内!」でお馴染みの節分です。
大豆には邪気を払う霊力があるとされ多くの地域で撒かれていますが、一部では落花生や小豆、チョコを撒くところもあるそうです。
チョコっと驚きですね!
ということで、今回は大豆についてお話しします。
「畑の肉」に例えられる大豆には、豊富なタンパク質とともに必須アミノ酸もバランスよく含まれています。
また、大豆といえば赤ワインなどにも含まれるポリフェノールの一種「イソフラボン」です。
大豆一粒に僅かに含まれる希少な成分です。
そんな大豆イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをすることから、PMS(月経前症候群)による頭痛や不安感、更年期症状の緩和。
生理不順改善、抗酸化作用、骨粗鬆症予防、美肌効果、育毛効果、動脈硬化予防、自律神経の安定、血液サラサラ効果、脳の活性化、筋肉減少予防などの効果が期待できます。
大豆イソフラボンは納豆、豆乳、豆腐、味噌、油揚げ、きな粉などに含まれています。
大豆は小さな力持ちですね!

━━━━━━━━━━━
2020. 1. 9
2020
皆さま、あけましておめでとうございます!
院長の本橋です!
今年もスタッフ一同、患者さんの健康のために精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。
今年最初のコラムは、「ファスティング」についてお話しします。
ファスティングとは、「断食」のことです。
一定期間、すべて、或いは特定の食物の摂取を絶つ行為です。
絶食療法(断食療法)として医療行為または民間療法とされ、古くからの伝統的な健康法の一つでもあります。
ファスティングには、ダイエットはもちろん、臓器の休息、肝臓や血液の浄化、腸内環境改善、免疫力の向上、ホルモンバランスの調整、食生活改善などの効果が期待されています。
加えて、もっとも大きな目的は、「体内に蓄積された毒素を排出する」こと、デトックスです。
体内には、食品添加物や農薬、トランス脂肪酸、大気中の環境ホルモンなど、人体に悪影響を及ぼす「毒素」が脂肪に蓄積されており、これを放置してしまうと炎症を起こしたり、血栓や高血圧の原因になります。
なお、ファスティングがはじめての方は、病院やサロンで専門知識のある方から指導を受けてください。
最後に、1月13日(月)は成人の日で休診となります。

━━━━━━━━━━━
2019. 12. 6
脳内麻薬
皆さま、こんにちは!
院長の本橋です!
今年も残りわずかですね。
当院は今年も患者さま、地域の皆さまに支えられ、年末を迎えることができました。
ありがとうございます!
12月になり、イルミネーションで煌びやかになった街に年の瀬を感じます。
クリスマスに、忘年会など忙しい月ですね。
ちなみに年末の大掃除には、「一年間で溜まった邪気を追い払う」意味もあるそうです。
さて、今年最後は「脳内麻薬」についてです。
脳内麻薬とは、脳内でつくり出される神経伝達物質で、いわゆる脳内ホルモンのことです。
アスリートがマラソンなどで長時間走り続けた時、次第に気分が高揚してくる、「ランナーズハイ」や「ゾーン」などの状態がそれに該当します。
この脳内ホルモンをうまくコントロールできたら素晴らしいと思いませんか。
代表的な脳内ホルモン、「β-エンドルフィン」「ドーパミン」「アドレナリン」などの名称は、一度は聞いたことがあるかもしれません。
β-エンドルフィンは幸福感をもたらし、鎮痛(モルヒネの約6.5倍)作用、鎮静(神経を落ち着かせる)作用があります。
β-エンドルフィンを分泌させる方法・状況はリラックスして深呼吸、思いっきりよく笑う、追い詰められた時、好きなものを好きなだけ食べる、毎日よく眠る、癒しを感じた時、軽い運動、辛いものを食べる、入浴など。
気になるそのほかの脳内麻薬については、また来年、ご紹介します。
最後に、パルモ大井町整骨院一同は、来年も皆さまをより健康に!より元気に!より笑顔に!できるよう努めてまいります。
今年もありがとうございました。
2020年もよろしくお願いいたします。
皆さま、よいお年をお迎えください。
パルモ大井町整骨院
当院は千葉ジェッツふなばしのメディカルパートナー
パルモ大井町整骨院

HOME / ご予約はこちら / 交通事故での怪我や痛み / お子様連れ大歓迎! / 当院について / 院長紹介
治療内容 & 料金 / 患者さんの声 / 院からのお知らせ / よくある質問 / お問合せ / 大井町の整骨院といえば!