パルモ大井町整骨院
お問合せ
パルモ大井町整骨院
2019. 4. 1
お茶の凄いお話+モリンガ
皆さま、こんにちは!
院長の本橋です。
今月は色々なお茶についてお話ししたいと思います。
まずはなんといっても日本茶(緑茶、煎茶、玉露、抹茶、ほうじ茶、玄米茶、番茶など)の効果ですが、
@免疫力アップ。
風邪菌の増殖を防ぐなどウイルスを撃退する効果があります。
Aダイエット効果。
1日数杯で身体の脂肪燃焼効果を高めてくれる作用があります。
B記憶力の向上、学習力の向上。
C食中毒の予防。
腸炎ビブリオ菌やぶどう球菌を殺菌する。
D眠気覚まし。
カフェインの効果で脳を活性化してくれます。
E心臓病予防。
F認知症予防。
G二日酔い予防。
H虫歯予防。
日本茶にもフッ素が含まれる。
I成人病予防。
動脈硬化・脳卒中予防・コレステロールを下げる。
ちなみに、紅茶(ダージリン、アッサムなど)、中国茶(ウーロン茶、プーアル茶、ジャスミン茶など)にも類似の効果・効能が期待できます。
なぜなら加工法により種類が分かれますが、紅茶・中国茶も日本茶と同じお茶の木の葉を原料としているからです。
次に、皆さまは「モリンガ」という植物をご存知でしょうか。
私も最近知ったのですが、モリンガはスーパーフードのひとつで、「ミラクルツリー(奇跡の木)」「薬箱の木」とも呼ばれ、古くから薬や美容、健康のために活躍してきました。
モリンガの栄養素や効果・効能は、前述のお茶を遥かにバージョンアップされたパワーで、ここでは書ききれないほどずば抜けています。
(皆さまも一度調べてください。きっと驚きますよ)
モリンガの葉や果実、花、種、根などは、お茶やサプリメント、オイルなど、さまざまな商品になっています。
要チェックですね!
ちなみに和名は「ワサビノキ」だそうです。

━━━━━━━━━━━
2019. 3. 1
花粉とお酢のお話し
皆さま、こんにちは!院長の本橋です。
花粉症の季節がやってきました。
スギやヒノキの花粉が飛び回っています。
そこで今回は、花粉症の症状を少しでも和らげるための予防&対処法をお伝えします。
まず、外出時はマスク、帽子、メガネの着用。
帰宅時は衣服に付着した花粉を払ってから入りましょう。
そして手洗い、洗顔、うがい、鼻をかむ。
基本ですが、これらがとても大切です。
花粉症は自律神経のバランスが乱れ、抵抗力が落ちると悪化しやすいので、極端に辛い食べ物、アルコールなどは控え、バランスのよい食生活を心がけましょう。
そこでオススメなのが、乳酸菌(ヨーグルト・味噌)、ポリフェノール、ビタミン類(緑茶・大豆・ネギ・大根・生姜・にんにく)です。
乳酸菌は腸内バランスを改善し、免疫力を高めます。
ポリフェノール、ビタミンは毛細血管を強化保護し、諸症状の抑制に役立ちます。
ぜひお試しください!
そして、3月といえば、ひな祭りがあります。
ひな祭り→ちらし寿司→「お酢」ということで、お酢の話をします。
お酢には疲労回復(血流促進で肩コリや眼精疲労も回復)、食欲増進(消化液の分泌を促す)、高血圧予防、ガン予防、二日酔い軽減(肝臓の代謝を向上)、腸内環境を整える(悪玉菌の増殖を抑える)、便秘改善(蠕動運動を活発にする)、抗菌作用、美肌効果(ビタミンCの破壊を抑える)、血糖値の上昇を抑える、内臓脂肪、皮下脂肪を減らす(メタボリックシンドローム予防・ダイエット効果)といった、とても素晴らしい効果が期待できるスーパー調味料なのです!
ただし、胃腸や歯が弱い方は、酢の成分(酢酸)で身体を痛めることもあるので摂取量には注意が必要です。

━━━━━━━━━━━
2019. 2. 1
スクワット
みなさま、こんにちは!院長の本橋です!
一年でもっとも気温の低い2月になりましたが、しっかり寒さ対策をしていますか?
気温が低くなると身体は体温を維持しようと毛穴を閉じてしまうため、血流が悪くなったり、筋肉が拘縮して関節の動きが制限されたり、筋肉の伸張性も落ちて、痛みやケガを起こしやすくなります。
体調管理には十分に気をつけください。
捻挫や肉離れなどのケガをした場合はRICE処置、または当院へご相談ください。
さて、今回は私が健康のために日頃から行っているトレーニングのひとつ、「スクワット」についてお話ししたいと思います。
スクワットは正しく行うことによって得られる効果が予想以上にたくさんあります。
まずはなんといってもダイエット効果です。
基礎代謝が上がり、痩せやすい身体になります。
驚く方もいると思いますが、実は腹筋運動よりもスクワットのほうが脂肪を燃焼させるには効果が高いのです。
腹筋運動は局所に働きかける運動ですが、スクワットは下半身を中心に全身(お腹・臀部・太もも・腕・背中)に働きかける運動だからです。
加えてスクワット1回で、腹筋運動の50〜100回相当の筋肉使用量があるそうです。
さらにスクワットは全身運動ですが、下半身の筋力トレーニングにも絶大な効果を発揮します。
下半身の筋肉は全身の約7割を占めています。
臀部、大腿部(太もも)、下腿部(ふくらはぎ)を上手に鍛えれば身体のバランスも安定し、足元から心臓へと循環する血流も向上。
冷え症や浮腫みの改善効果も期待できます。
そんなトレーニングでもっとも大切なことは継続することなので、みなさまも無理のない範囲で続けられようにトライしてください。
パルモ大井町整骨院
当院は千葉ジェッツふなばしのメディカルパートナー
パルモ大井町整骨院

〒140-0014 東京都品川区大井4-2-3
03-3777-9175
HOME / 交通事故での怪我や痛み / お子様連れ大歓迎! / 当院について / 院長プロフィール / 治療内容 & 料金
患者さんの声 / 院からのお知らせ / よくある質問 / お問合せ / 大井町の整骨院といえば!