肩こりでお悩みの方へ

肩こりによくある症状

  • 肩の痛みが長年続いている

  • 痛くはないが
    なんだか肩が
    重だるい

  • 肩を揉んでも柔らかくならない

  • パソコンやスマホをみていると
    肩がつらい

慢性的な肩こりに悩まされていませんか

近年、肩こりは中高年だけではなく、若年層にも多くみられるようになっています。

肩こりは激しい痛みを感じることが少ないですが、
肩周辺がダル重く鈍痛が続きわずらわしさを感じます。

そんな肩こりはなぜ発生するのでしょうか。
肩こりの原因を知り改善を目指しましょう。

肩こり改善メニュー Recommend Menu

肩こりの原因は姿勢や習慣にあります

肩こりは、男女問わず発生数が多く慢性的に人々を悩ます症状です。

そんな肩こりとは、血行不良による筋肉の緊張により発生すると言われています。
では、どのようなことがきっかけとなり筋肉に緊張が生まれるのでしょうか。

 

【肩こりの原因】

 

●姿勢

猫背やうつむき姿勢などは、筋肉に偏った負荷が生じ肩こりに繋がります。

パソコンやスマホを使用するときの姿勢は、このような悪姿勢になりやすいため注意が必要です。

その他にも、日常的に行っている「頬杖」や「カバンを同じ腕で持つくせ」なども筋肉の使い方に偏りが生じ肩こりが起こりやすい状態になります。

 

●眼精疲労

度数の合わない眼鏡やコンタクトの使用、長時間パソコンやスマホの画面を見ることで目の周辺の筋肉に疲労が蓄積されることがあります。
目の周囲の筋肉の疲労が次第に首、肩へと繋がり肩こりが発生する場合もあります。

 

●運動不足

運動不足の状態が続き筋肉を動かしていないと、筋肉はこり固まり柔軟性を失い肩こりに発展します。
肩周辺の筋肉を使い筋肉の血流を促進してあげることが大切です。

 

●過度なストレス

ストレスにより首や肩や背中などの筋肉が硬く緊張状態になることで、肩こりが発生します。

 

●血圧異常

高血圧や低血圧などの血液循環の異常からなる病気により肩こりが起こる場合もあります。

高血圧の方は、肩こり症状に加えめまいや動悸などが起こります。
低血圧の方は、末端の冷えや立ち眩みなどの症状が起こります。

慢性的な肩こりを改善するためには

肩こりは肩だけではなく、頭痛や吐き気をともなうこともあります。
つらい肩こりは、日常的なケアから緩和・予防を目指しましょう。

 

【自宅でできる改善法】

 

●適度な運動やストレッチ

ウォーキングやラジオ体操など、適度な運動は身体の血行促進に効果的です。
血行が促進されることで、筋肉に酸素が行き渡り肩こりの改善に繋がります。

 

●質の良い休息・睡眠

自分にあった枕などの寝具、睡眠時の環境を整えることで肩こりの改善に繋がることがあります。
睡眠がきちんと行われていないと体内の循環が悪くなり疲労物質が蓄積され肩こりに繋がります。

睡眠前に、ストレッチなどをして身体を軽くほぐしてあげることも安眠に効果的です。

 

●不良姿勢を長くとらない

猫背や反り腰、うつむき姿勢などの悪姿勢を長くとらないようにしましょう。
身体に偏った負荷がかかる姿勢は、血行不良が起こり肩こりの原因となります。

長時間デスクワークを行うときには、小休憩をはさみストレッチや身体を動かすようにしましょう。

パルモ大井町整骨院の【肩こり】アプローチ方法

肩こりは、近年中高年だけではなく若い方にも多くみられるようになってきています。

その原因の一つに長時間のスマホやパソコンの使用が挙げられます。

長時間のうつむき姿勢や前のめりの姿勢は、首や肩周辺の筋肉に過度な負荷が生じてしまいます。

すると次第に血行が滞り筋肉にこりが生まれ「肩こり」に繋がります。

当院では、首や肩周辺の筋肉へのアプローチだけではなく、
背中や腕にもアプローチしていきます。

 

【肩こりに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法はぎっくり腰などの急性的な症状や肩こりや腰痛などの慢性症状まで幅広い症状に効果が期待できます。
ハイボルト(高電圧)の電気刺激を筋肉や靭帯の深部に浸透させ、筋肉や靭帯の修復を促進します。
またハイボルト療法は、痛みの原因を調べる「検査」としても使用することがあります。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

磁石や針の付いた丸いテープをツボ(経穴)に貼り刺激することで、体内に流れる生体電流の正常化を目指す施術です。
血流が滞りやすい場所に貼ることで血流を促進し、血行不良により生じていた「肩こり」や「腰痛」「むくみや冷え」の改善が期待できます。
鍼が苦手な方や、施術効果の持続をご希望の方におすすめな施術です。

 

■テーピング

患部にテーピングテープを貼り、皮膚と筋肉に隙間を作ることによってリンパや血流の流れを促進します。
スポーツをされる方、デスクワークで腰痛にお悩みの方にもおすすめです。
さまざまな種類があるので症状や目的に合わせて適切なテーピングテープを選択していきます。

 

■骨格矯正

日常生活の中での偏ったくせなどがきっかけとなり、背骨にズレや骨盤にゆがみが生じている方におすすめな施術です。
身体のバランスを整えることで血流が促進され腰痛や肩こり、冷えなどさまざなな症状に効果が期待できます。
当院では、特に身体の土台となっている骨盤へのアプローチを行う「コレクト矯正」をおすすめしています。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉が緊張し硬くなってしまうと骨や筋肉を覆っている「筋膜」が骨と癒着しやすくなります。
CMC筋膜ストレッチ(リリース)は、その筋膜の癒着をクリームとステンレスでできたブレードを使い剥がしていく施術です。
個人差はありますが、多少の痛みや皮膚が赤くなる場合もありますので、強さや時間の調節を行うことも可能です。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭蓋骨や目の周辺の筋肉を緩め、ツボに刺激を与えることにより血流を促進し不調の緩和を目指す施術です。
自律神経のバランスの乱れからくる不眠や食欲不振、頭痛、眼精疲労に悩みの方におすすめしています。

 

■カッピング

透明なカップを患部に当て皮膚を吸引しながら真空状態にすることで、血流を促進し老廃物などの排出を促します。
筋肉が緊張し硬くなってしまう「肩こり」や「腰痛」などでお悩みの方におすすめしています。
また、個人差はありますが2週間ほど赤から紫色の痕が残る場合があります。
吸引の強さや時間の調節を行うことも可能ですのであまり痕を残したくない方はお申し付けください。

著者 Writer

著者画像
院長:本橋 直登
【生年月日】1986年8月15日生まれ
【血液型】A型
【星座】獅子座
【出身】東京都
【資格】 柔道整復師・FastingMeister
【運動】水泳・卓球・野球
【趣味】読書・映画観賞・海外ドラマ・筋トレ・珈琲
【業界歴】12年
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ大井町整骨院
住所〒140-0014 東京都品川区大井4-2-3
最寄:JR大井町駅 徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ大井町整骨院 公式SNSアカウント パルモ大井町整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ大井町整骨院 公式SNSアカウント パルモ大井町整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ大井町整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中