ストレートネックでお悩みの方へ

ストレートネックによくある症状

  • 頭痛に
    悩まされている

  • 手や腕に
    しびれが出る

  • めまいや
    ふらつきがある

  • 目が疲れやすくなった

ストレートネックの原因は生活習慣に多くあります

近年の日本では、ストレートネックに悩む方がとても増えています。


医療機関でストレートネックと言われた方だけでなく、
自分では気が付いていなかったり、このままではストレートネックに
なってしまうかもしれないという予備軍の方まで含めると
日本人の多くがストレートネックだと言っても過言ではないかと思います。


ストレートネックになってしまうと、さまざまな症状を発症してしまい
つらい日々を送ることになるかもしれません。


そんなストレートネックの原因は、生活習慣が大きく関係しています。

ストレートネック改善メニュー Recommend Menu

ストレートネックの状態と症状・原因

ストレートネックとはどのような状態なのか、そしてどのような症状があらわれるのか、原因はどういったところにあるのかについて詳しくご紹介します。

 

【ストレートネックの状態】

 

ストレートネックとは、本来30~40度あると言われている頚椎(首の骨)の湾曲が、ストレート(真っすぐ)になっている状態を言います。

そして頚椎がストレートになることで重心バランスが崩れ、周囲の筋肉が緊張状態に陥ってしまいます。

 

 

 

【ストレートネックによる症状】

 

ストレートネックになると、主に次のような症状が現れます。

●首や肩のこり

●手足のしびれ

●頭痛、片頭痛

●めまい、ふらつき

●眼精疲労

頚部(首周り)は全身のバランスをつかさどっている大切な場所です。

そのため、頚部のバランスが崩れるだけで、首や肩周りだけでなく足のしびれや全身のだるさなど、さまざまな場所に症状が出る可能性があります。

 

【ストレートネックの原因】

 

ストレートネックは生まれつき頚部が真っ直ぐになっている先天性の場合と、生活をしていく中で後から頚部が真っ直ぐになってしまう後天性のものがあります。

ストレートネックに悩まされる方の多くは後天性のもので、ストレートネックに悩む方の数は、現代では急激に増えています。

原因としては、パソコンやスマホの長時間利用が考えられます。
スマホを使用する際にうつむき姿勢を1時間以上とっている方は多いのではないでしょうか?
長時間のうつむき姿勢は頚椎の変形や首周りの筋肉の緊張状態を生んでしまい、結果ストレートネックになってしまうことが多くあります。
また、日常からの不良姿勢や枕の高さなども原因になります。

ストレートネックを改善することはできるのでしょうか

ストレートネックは、一度発症してしまうと元に戻すことが難しい症状です。
しかし、原因を突き止めて改善することは、症状の緩和や予防には大切です。

 

【首のストレッチで改善】

 

ストレートネックの改善・予防方法をご紹介しますので、ぜひご自身でも実践してみてください。

 

●筋肉を緩めるストレッチ

凝り固まった首周りの筋肉を緩めるにはストレッチが有効です。
頭をゆっくりと大きくまわしてみたり、肩を大きくゆっくりと動かしたりしてみてください。
痛みが出たり、これ以上大きく動かせないと感じたら無理をしないようしましょう。

 

●眼球運動

パソコンやスマホなど近距離のものを長時間注視してしまうことが多い現代では、敢えて遠くのものをみたり、目をぐるぐるとまわすなどの眼球運動も有効で、目の疲れからくる頭痛や肩こりなどの予防に繋がります。

 

●机の位置、椅子の高さを変える

長時間のパソコン作業などを行う場合は、机の位置や椅子の高さを変えてみましょう。
最低でもパソコンと目の位置は50㎝程度は離すようにし、パソコン画面の高さも楽な目の高さに調整しましょう。
椅子に座るポイントは深く腰掛けることで、背中が丸まってうつむき姿勢になるのを防ぐことができます。

 

●枕の高さを調節する

枕の高さは、高すぎても低すぎても身体に負担をかけます。
適した枕の高さには個人差があるため、まずは、ご自身でさまざまな高さの枕で寝てみて、合う物を使用してみましょう。
ポイントは、首の根元までしっかりと枕を当てることです。

パルモ大井町整骨院の【ストレートネック】アプローチ方法

ストレートネックは、長時間のパソコン操作や不良姿勢が原因となり発生してしまうことが多い症状です。

そのまま放置してしまうと慢性的な肩こりや腰痛に繋がり、改善が難しくなります。

そのため、早めの対策が大切となり日常的に姿勢が気なっている方や、長時間パソコン操作をしている方などは一度首の状態をみてみるのもよいでしょう。

当院では、ストレートネックに対してまずは細かな検査を行い「骨格矯正」などで身体全体のバランスを整えることを目指します。

またお一人おひとりの症状に合わせて血行改善の施術を行うこともあります。

まずは、状態が悪化してしまう前に検査を行いましょう。

 

【ストレートネックに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

磁石や針の付いた丸いテープをツボ(経穴)に貼り刺激することで、体内に流れる生体電流の正常化を目指す施術です。
血流が滞りやすい場所に貼ることで血流を促進し、血行不良により生じていた「肩こり」や「腰痛」「むくみや冷え」の改善が期待できます。
鍼が苦手な方や、施術効果の持続をご希望の方におすすめな施術です。

 

■テーピング

患部にテーピングテープを貼り、皮膚と筋肉に隙間を作ることによってリンパや血流の流れを促進します。
スポーツをされる方、デスクワークで腰痛にお悩みの方にもおすすめです。
さまざまな種類があるので症状や目的に合わせて適切なテーピングテープを選択していきます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉が緊張し硬くなってしまうと骨や筋肉を覆っている「筋膜」が骨と癒着しやすくなります。
CMC筋膜ストレッチ(リリース)は、その筋膜の癒着をクリームとステンレスでできたブレードを使い剥がしていく施術です。
個人差はありますが、多少の痛みや皮膚が赤くなる場合もありますので、強さや時間の調節を行うことも可能です。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭蓋骨や目の周辺の筋肉を緩め、ツボに刺激を与えることにより血流を促進し不調の緩和を目指す施術です。
自律神経のバランスの乱れからくる不眠や食欲不振、頭痛、眼精疲労に悩みの方におすすめしています。

著者 Writer

著者画像
院長:本橋 直登
【生年月日】1986年8月15日生まれ
【血液型】A型
【星座】獅子座
【出身】東京都
【資格】 柔道整復師・FastingMeister
【運動】水泳・卓球・野球
【趣味】読書・映画観賞・海外ドラマ・筋トレ・珈琲
【業界歴】12年
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ大井町整骨院
住所〒140-0014 東京都品川区大井4-2-3
最寄:JR大井町駅 徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ大井町整骨院 公式SNSアカウント パルモ大井町整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ大井町整骨院 公式SNSアカウント パルモ大井町整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ大井町整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中